< 戻る

Q4.現在国内で流行しているインフルエンザはどのような種類?

インフルエンザの原因となるインフルエンザウイルスは、A型、B型、C型に大きく分類されます。

このうち大きな流行の原因となるのはA型とB型です。現在、国内で流行しているインフルエンザウイルスは、A/H1N1亜型とA/H3N2亜型(いわゆる香港型)、B型の3種類です。

< 前へ | 次へ >

< インフルエンザ Q&Aへ戻る

ママが知りたい!パパも知りたい!気になる話のネタ