< 戻る

汁受け皿ありかなしか?

汁受けレスに決まってる!というのが最近の主流。汁受けのおかげで掃除が大変なんです。汁受け皿なしのフラットなタイプは何と言ってもお手入れが簡単!
ただ、どちらもメリット/デメリットはあるので、そこは把握しておいたほうが良さそうです。

汁受け皿なし 汁受け皿あり
メリット
・ゴトクをとってすぐ拭ける
・お手入れ点数はゴトク2点
・煮こぼれが内部に入りにくい
デメリット
・大量に煮こぼれるとあふれる可能性がある
メリット
・大量の煮こぼれにも汁受け皿が対応
デメリット
・お手入れ点数が多い
・隙間から内部に煮こぼれが入りやすい
ガスコンロ 汁受け皿なし
¥ 17,998ほか

< キッチンリフォーム ガスコンロ編 TOPへ

ママが知りたい!パパも知りたい!気になる話のネタ